夢の実現のために勇気ある選択をした君を、受験のプロ集団がサポート!

大学受験科とは

大学全入時代の到来を迎えた昨今、安易に“入れる大学”を選ばず、“入りたい大学”にこだわりを持ち続けることは簡単なことではありません。しかし、そのこだわりこそが自分の夢を実現させる第一歩だと思います。夢の実現のためにあえて“浪人”という勇気ある選択をする生徒もいるでしょう。そのような熱意ある生徒に対して、あすなろ予備校は助力を惜しみません。受験のプロが指導する基礎から応用までを網羅した幅広い授業。教科指導のみならず精神面もしっかり支えるチューター(担任)制度。チューターとともに授業を選択し組み立てる自分だけの時間割。すべて志望校合格を目指す生徒のための道しるべとなります。

あすなろ予備校大学受験科とは、夢の実現を目指す生徒が集い、自己の研鑽を重ねる特別な場所なのです。

大学受験科ガイドブック 2018

ダウンロード(PDF 3.4MB)

新特待生制度

今までの奨学金制度を見直しして、新しい基準で特待生を募集します!!

認定基準
以前 平成28年度以降
入学金・施設費免除 総合偏差値 57.0以上 総合偏差値 50.0以上
授業料半額免除 総合偏差値 62.0以上 総合偏差値 55.0以上
授業料全額免除 総合偏差値 65.0以上 総合偏差値 60.0以上

対象模試・テストの認定基準を満たす者を特待生とし、学費の一部を免除します。

  • 模試認定 平成29年に受験した模試の成績にて認定
  • 選抜認定 4月1日(日)実施の学力診断テスト(特待生選抜テスト)の成績にて認定

あすなろの教育システム

チューター(担任)制度 豊富なデータと経験を元に、ひとりひとりをサポートします

あすなろ予備校では志望系統別にチューター制度を導入しています。各クラスのチューターが、過去の豊富なデータと経験を元に進学・履修相談から志望校合格までをサポートします。また各クラスは1年間の学校生活を送る上でのホームルームでもあります。

高校を卒業した大学受験科に通う生徒にとって、チューターと予備校がおそらく唯一の頼れる存在だとあすなろは考えています。チューターという存在が本当に信頼できる存在になるよう、ひとりひとりとコミュニケーションをとり、受験情報はもちろん、精神面でのサポートも行います。

クラス紹介

自分で作る時間割 効率を最大限に高められる学習プランを作成

志望する大学に応じて6つのクラスの中から1つを選択。さらに必要とする授業のみを選択し、自分の学習プランに沿った時間割で、限られた時間での勉強効率を最大限に高められるようなシステムをとっています。

履修には「自分に必要なもの」「効果的な学習方法」を知ることが受験計画の第一歩。年2回履修相談を行い、入学時と夏期講座の終了時に受験する「学力診断テスト」の結果と一人ずつの志望系統をふまえて各チューターと一緒に前期・後期の履修講座を決定します。 大学の履修方法に近い生徒主体の勉強計画で合格へと近づきます。

スケジュール・時間割

クラス授業×ゼミ 必修授業とゼミでさらに学力アップ!

1日あたり4時限の必修授業と、確認演習を行うゼミでさらに効果的に学力UPを目指します。 ゼミのベーシッククラスでは、1人1人にあわせて定着していない部分、理解できていない部分をタブレットを使って小・中学校の内容から復讐します。 スタンダードクラスでは、プリント教材を使って授業内容の確認演習を行います。

進路相談 受験のための作戦会議を二者・三者面談で

生徒とチューターと1対1で行う二者面談を年3回、生徒と保護者とチューターとで行う三者面談を年4回、受験のための大切な作戦会議として実施しています。全国模試、センター試験などの結果をもとに、前期終了時での希望進路の確認や私立大学、国公立大学の決定を必要時期に応じて行います。

サテライン 代々木ゼミナールの授業をあすなろ予備校で!

あすなろ予備校内の個別ブースに設置してあるパソコンを使って、代々木ゼミナールで行われている授業を受講することができます。個人視聴なので自分のペー スで何度でも繰り返して受講が可能です。授業で気になること、わからないことはあすなろ予備校の講師陣に質問することができます。

代ゼミサテライン

快適な学習環境

授業・サテで受験に必要な知識を完全網羅。学んだその日のうちに個別の自習ブースでシッカリと復習。あすなろ予備校にはそんな学習環境が整っています。学習習慣のサイクルを確立して、着実なレベルアップをはかろう!

個別自習ブース

個別に仕切られたブースで最大13時間の自習が可能です。放課後・土曜・日曜と受験生同士で切磋琢磨しよう!!

充実の進路指導

模擬試験の成績推移はレーダーチャートで一目瞭然。志望校の過去の合格者成績と比較して、どのように学習すべきか的確に指導します。