合格体験記

2015年度 2014年度


鳥取大学広島大学高知工科大学大阪工業大学明治大学立命館大学
龍谷大学日本大学東海大学同志社大学京都女子大学
神戸学院大学岡山大学岡山商科大学島根大学関西大学近畿大学
京都産業大学大阪工業大学高知大学関西学院大学神戸学院大学
京都ノートルダム大学

鳥取大学 医学部 医学科 「T.Kくん」
参考書を開くとわからないことだらけ。全科目平均点以下。医学科を目指せる学力ではありませんでした。何度も諦めようと思いました。毎日、つらかった。
そんな時、先生方には何度も励ましていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
でも、最終的に自分を突き動かしたのは「医師になりたいという強い意思」です。ただその思いが背中を押してくれたのだと思います。
あすなろ予備校は目標を達成するために素晴らしい環境を提供してくれます。あとは自分次第です。みなさんの健闘を祈っています。
プロフィール
出身校/
高卒認定
広島大学 医学部 保健学科 「K.Mさん」
私は、1年生の夏頃から広島大学医学部保健学科を志望していました。そんな私が受験勉強に本腰を入れ始めたのは、2年生の1月ぐらいからでした。受験勉強をしていくうちに思ったことが2つあります。1つ目は、1年生の頃から苦手を克服しとくべきだったなと思います。特に数学はもっと苦手をなくしとくべきだったなあと何度も思いました。
2つ目は、古文単語や英単語を早いうちから覚えておけばよかったということです。古文にしても英文にしても、まず単語が分からなければ読めません。そして1回で覚えられるものでもありません。反復練習が大切だと思います。最後に、私はセンターで思うような点はとれなかったけど諦めず広大に志願してよかったです。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
高知工科大学 情報学群
大阪工業大学 情報科学部
情報システム学科
「Y.Kくん」
 僕は三年間サッカー部に所属していて、部活を言い訳にずっと勉強から逃げてきました。 そして、部活が終わり、学祭が終わり、言い訳ができなくなって、本格的に受験勉強を始めようと思った時、僕はかなりやばい状況にいました。そんな僕でしたが、学校やあすなろの先生方の力を借り、なんとか念願の国公立に受かることができました。
 特にこれといった勉強法とかはありませんでしたが、僕は人がいる自習室や図書館を使いました。みんな頑張っとるなー、俺も頑張らなーなーという気持ちにさせてくれます。 これは、自分に甘い人にマジでオススメです。つらいこともたくさんあると思いますが、最後まであきらめず、頑張って下さい。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
明治大学 法学部 法律科
立命館大学 政策科学部 
政策科学科
龍谷大学 政策学部 政策科
「K.Yくん」
 僕が勉強を始めたのは部活が終わってからでした。なので受験までに残された時間は少なく悩んでいました。しかし、悩んでいても仕方がないので、開き直って私大専願にしました。幸い、文系科目は理系科目ほどひどくなく、もうこれで行こうと思いました。しかし、僕は、それまで全く勉強をしていなかったので本当に底脳でした。これを解決すべく、夏休みは先生の指示に従い基礎固めをしました。特に国語は文法、英語は単語が重要でした。そして、夏休みが終わると、少し勉強が楽しくなりました。今までと違って、問題が読めるようになったからだと思います。それからは学校にある赤本などで勉強しました。
 問題ができるようになれば楽しいので、みなさんがんばって下さい。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
日本大学 法学部 政治経済学科
東海大学 政治経済学部
政治学科
「H.Kくん」
 僕は私大専願だったので、私大専願の方に向けて書こうと思います。私大対策をするにあたって最も大切だと思うことは、志望大学と学部を早期に絞り込むことです。大学ごと学部ごとに必要な科目や形式、レベルは異なるので早めの絞り込みは傾向に慣れるという意味では良いと思います。
 もう1つ大切なことは志望校を決める際は自分の意志で決めることです。自分はこれを勉強したいからこの大学に行くんだ!くらいのブレない意志を持つことが志望校合格への第一歩です。他人の意見を聞くことも当然必要ですが、安易に流されないようにしてほしいです。この程度しか書けませんが、何か助けになれば幸いです。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
同志社大学 政策学部 政策科
同志社大学 経済学部 経済科
立命館大学 政策科学学部
政策科学科
「T.Sさん」
私は最後まで合格の可能性は20%でした。だから常に気が重かったし、する気が起きない時も結構ありました。でも志望校は変えたくなかったので一か八かだと思って取り組んでいました。自分の受験勉強の中で1番よかったと感じることは、自分のお気に入りの単語帳や用語集をみつけてそれを常に持ち歩きぼろぼろになるまで暗記していたことです。長文を読む上でもとても役に立ったし、何より自分が頑張ってきたことが確かめられるものでもあるので試験会場で少しの安心と自信が持てました。あすなろで教わったことが問題演習するたび、どれかでてきたので感動し、心でにやにやって感じでした。先生方には感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
プロフィール
出身校/
八頭高
京都女子大学 発達教育学部
児童科
「T.Mさん」
今回、合格体験記を書くことになりました。少しでも皆さんの役に立つことがあれば嬉しく思います。まず、志望校は早めに決めておく方が良いと思います。私の場合は志望校を早めに私大に決定していたので無駄な勉強をせず、必要な教科だけに集中することができました。勉強の面では、特別なことはしようとせず、学校や予備校の授業、課題を怠らずに取り組みました。そして、英語の長文で分からない単語が出てきたら、その単語は次から落とさないように覚えたり、一年生の時から使っている数学の問題集を繰り返しするなどして、確実に点を取れるように努力しました。 また、過去問を沢山問いてその学校の問題の傾向を分析することで、自分がどんな勉強をすればよいのかが見えてくるので、過去問を沢山解くことは大切だと思います。
そして、何より大事なのは最後まで諦めないことです。模試でどんなに判定が悪くても、諦めずににやり遂げることができれば、合格に近づくことができると思うので皆さんも目標に向かって頑張ってください。。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
神戸学院大学 人文学部
人文学科
「K.Aさん」
私は部活が9月の上旬ぐらいまであり、それ以前はあんまり受験勉強らしいことができてませんでした。その前からやっておけばよかったと正直今思うと後悔してます。進学先を早めに決めて、目標を設定していたら意識もだいぶ違っていたんじゃないのだろうかと思います。
 あと改めて思ったことは睡眠が大切だということです。夜は寝て昼間授業をきちんと受けることがきほんだと本当に思いました。あと受験勉強で気持ちが沈んだり集中力がなくなったりした時私はとりあえず寝てしました。つかれもとれてよかった気がします。
 受験勉強は大変でしたが、いい経験だったと思います。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
岡山大学 法学部 法学科
岡山商科大学 法学部 法学科
「T.Hさん」
 私は、秋までなかなか成績が上がらず、一度は諦めかけていた大学に合格できてとても嬉しいです。
 1年間勉強するにあたって、私が大事だと思ったことが2つあります。
1つ目は、自分に合った目標設定をすることです。2つ目は、自分の1日の生活リズムを知り、無理をしないような勉強時間の長さにすることです。どちらも私が行い、あまりストレスを感じることなく1年間過ごすことができました。
 試験本番は自分を信じて臨みましょう。
 最後に、先生方、1年間ありがとうございました。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
鳥取大学 地域学部 地域政策科 「T.Cさん」
 私は家で1人で勉強するのが苦手なので、できる限り毎日、開館から閉館まで、気分によって場所を変えながら予備校で勉強しました。予備校生活では先生方と話すことが1番大切だと思います。私は質問など先生に頼ることが苦手でしたが、あすなろの先生方はいつも声をかけてくださり、自然と話ができるようになりました。受験校決定後は合格まで毎日小論文の添削をしていただきました。過去問を全部解き終えた後も、似た問題や本番に役立ちそうな題材の問題を探してくださいました。私の気が済むまで添削に付き合っていただき、試験前日には全力で背中を押していただきました。自信をもって受験に挑めました。あすなろで浪人してよかったです。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
鳥取大学 地域学部 地域文化科 「N.Fくん」
 私は皆さんに後期まであきらめない心を持ってほしいです。その理由は、私自身が後期で受かったからです。こう言えばできる奴とか思われそうですが、そんなことはないです。むしろ秋とかは周りより成績悪かったです。そんな私がなぜ後期で受かったのかというと、それは先生方が私をしっかりと指導してくれたからだと思います。去年は別の予備校(鳥取市内の)に通ってましたが、勉強する気がなくなり、その年の秋には不登校になったという経験があったので、先生方がいろいろな面で気をつけてくれました。もし先生方がそういった生活面に気を付けなかったら、今の私はありませんでした。最後に一言、先生方!合格させてくれてありがとうございました!
プロフィール
出身校/
鳥取西高
鳥取大学 地域学部
地域環境学科
「N.Sさん」
 私は2年間このあすなろ予備校に大変お世話になりました。1年目は大学受験科で、2年目は代ゼミサテラインで勉強をしました。大学受験科では、自分の進みたい大学に合わせたコースで、自分のレベルに合った授業を受けることができましたし、代ゼミサテラインでは、自分のペースに合わせて学習することができました。しかし何より、先生方の親身な添削指導が無ければ、私は合格を手にすることはできなかったと思います。質問するのも恥ずかしいような初歩的な問題でも、必ず丁寧に教えてくださる優しい先生ばかりです。分からない問題があったら是非質問をしてみてください。それを積み重ねればきっと、あなたの望む結果が得られるでしょう。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
鳥取大学 工学部
化学バイオ学科
「I.Kくん」
一言で表すなら浪人は地獄です。ですが、その中でどれだけ自分の気持ちを保つかということが大切だと思います。受験は一発勝負なので本番で納得のいく結果を出すためには模試で練習することが絶対必要です。僕は浪人して後期で受かった身なので偉そうな事は言えませんが、浪人中不安になる人もいると思います、でも大丈夫です。周りには同じ気持ちを持った仲間や様々なアドバイスをくださる先生方がいます。自分は一人ではありません。では最後に、失敗して転んでもまた起きあがればよい。苦しい中でもあがいて自分のやりたいことを目指すならその夢を叶える自らの可能性は大きくなりつづける。というメッセージを言って終わりにします。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
鳥取大学 農学部
生物資源環境学科
「K.Mさん」
 あすなろ予備校で一年間、たくさんの先生に支えていただいたおかげで合格することができました。この一年、大変なこともあったけど、模試などで学力が上がっていくのを楽しみながら、充実した生活を送ることができました。浪人が決まった春には長いと思っていた一年は、終わってみるとあっという間でした。
 私は現役生のころは数学に苦手意識をもっていましたが、基礎からきっちり添削していただいて、すごく伸びました。また、英語や生物などの添削で、たくさんの先生に助けていただきました。有意義な一年間を過ごすことができ、本当によかったです。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
鳥取大学 農学部
生物資源環境学科
「O.Aさん」
「勉強とは頭でするものではなく心でするものだ」
 大抵の人には得意で好きな教科とそうでない教科があり、後者といかに向き合えるかが重要なポイントではないでしょうか。
 内容を理解したり、暗記したりする能力の個人差は案外小さいもので、成績の善し悪しや試験の合否を決めるのは一つでも多くの知識を得ようとする執念とそれを持続させる忍耐力だと私は思います。
 受験戦争に突入する皆さん、憧れのキャンパスライフを手に入れることへの情熱でも、また浪人生であれば一度目の敗北の悔しさでも何でもいいので闘志を燃やし納得のいく一年間を過ごせるよう頑張って下さい。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
鳥取大学 農学部
生物資源環境学科
「T.Dくん」
 これから私が浪人生活で心がけていたことをいくつか書いていきたいと思います。
 一つ目は生活リズムを整え、毎日予備校に通うことです。自宅にいると誘惑が多くどうしても楽な方に流されてしまいます。ですが、予備校という勉強以外することのない環境に身を置くことにより自らを律し自然と心も勉強へと向かっていきます。私はほぼ毎日予備校に通い授業以外の時間は自習室で授業の復習や自主学習をしていました。
 二つ目は同じ参考書、問題集を使い続けることです。自分で理解していると思っていても意外と見落としがあるので反復演習することによって穴を埋めることが出来ます。
 わずかでしたが私が感じた浪人生活を送る上でのポイントを上げさせていただきました。あすなろ予備校の先生方には学業面、精神面で大きくサポートしていただきました。
本当にありがとうございました。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
島根大学 教育学部
学校教育Ⅰ類科
関西大学 文学部 総合人文学科
日本大学 文理学部 教育学科
近畿大学 文芸学部 日本文学科
「N.Yくん」
 自分はあすなろ予備校に入学した当初の得点が他の人よりかなり低かったので、入学してすぐあすなろ予備校の自習室にこもって、とくに苦手だった数学の基礎だけを最初の2か月間はやり続けました。あすなろ予備校の先生方は質問をしたら必ず答えて下さるので、どうしても分からないときは質問に行くようにしていました。かといって、たいして考えずに先生に解法を聞くのは自分のためにならないと思い、使える教材をすべて使って解法を考え、どうしても分からないときだけ質問にいくようにしました。どうしても勉強がつらくなったときは、友達と話をしたり、散歩をしたりして気をまぎらわせたりしてまた集中しなおすようにしていました。
プロフィール
出身校/
八頭高
島根大学 総合理工学部
数理・情報システム学科(情報系)
京都産業大学
コンピューター理工学部
大阪工業大学 情報科学部
情報メディア科
「I.Mさん」
 私が受験で最も大切だと思うことは、「解けた気にならない」ということです。分かると解けるとでは全く違います。そのため、私はまず授業と同じ問題の復習をし、そのあと類題を解きました。このとき、何冊もの問題集に手を出すのではなく、一冊を完璧にする気持ちで取り組みました。
 また、分からない問題は先生方に聞いてください。先生方はその問題を広げてくださり、より理解を深めることができます。
 勉強で不安になることはたくさんありましたが、その度先生方には励ましていただきました。このように支えてくださる先生方がいらっしゃるあすなろで学んだことで、受験を乗り越えることができました。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
高知大学 理学部 「Y.Tくん」
私は高卒認定試験と並行して大学受験という、多くの方とは全く異なる状態から受験をスタートしました。私は元々勉強が得意な人間ではなく、それに加えて受験生が持っていてあたり前の知識すら全くない状態で、この1年本当にやっていけるのかと不安にもなりました。しかし、そんな私にも先生方は親身になって基礎から丁寧に教えて下さり、そのお蔭で酷かった模試の点数も徐々に伸びて行き、何とか国立大にしがみつけるところまで伸ばすことが出来ました。とても一人では、この大学受験を乗り切る事は出来なかったでしょう。あすなろの先生方には本当に感謝してもしきれません。この学校に入って良かったと心から思っています。
プロフィール
出身校/
高卒認定
同志社大学 法学部 法律科
同志社大学 社会政策学部
メディア政策科
関西学院大学 社会学部 社会科
立命館大学 法学部 法学科
「K.Sくん」
 僕があすなろで過ごした1年間、絶対に守ろうと決めていたとこが2つあります。
1つは受けると決めた授業は必ず出ること、もう1つは高校生の頃と同じ生活リズムを乱さないこと。浪人生というのは案外現役の頃より堕落しやすいので、こんなあたり前とも思えることだけは守りました。
 授業以外で大切なことは過去問で問題形式に慣れることです。本番で緊張しているときでも慣れているということは大きなアドバンテージになります。特に私大は問題形式に自分がどれくらい合わせていけるかが鍵です。
 浪人生活は辛くもありましたが充実していて、あすなろ予備校にきて良かったと心から思います。
プロフィール
出身校/
鳥取東高
同志社大学 法学部 法律科
立命館大学 法学部 法科
立命館大学 経済学部 経済科
「N.Yくん」
 僕はこのあすなろ予備校に入るまで、どのように勉強をすすめていけばいいのかよくわかっていませんでした。しかしここで学ぶことで、ただ問題を解いて終わりでなく、復習を何度も繰り返すことの重要性を再認識しました。英語なら単語、文法の復習は欠かせませんでした。最後の模試まであまりいい判定はもらうことができずにいましたが、あきらめずに何度も受験する大学の問題に向かっていたおかげで合格を勝ち取ることができました。ここに一年間通っていてよかったです。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。
プロフィール
出身校/
鳥取西高
京都産業大学 経済学部 経済科
神戸学院大学 経済学部 経済科
京都ノートルダム大学
人間科学部 生活福祉文化科
「O.Nさん」
私が浪人生活の中で学んだことは、最後まで諦めずにやりとげるということです。春に予備校に入った時は浪人すれば自然と成績が上がるだろうという甘い考えでした。でも実際は、半年経っても入試が近くなってもほとんど変わらず、浪人生で後が無いということもあって焦りだけがつのっていきました。勉強するのが辛くて予備校にいきたくないと思うことも何度もありました。でも今年は去年のように最後の最後で諦めたくないという強い思いがあったのでひたすらに勉強しました。試験が始まる寸前まで諦めずに勉強しました。予備校での粘りに粘った経験はこれからの私の糧になってくれると思います。
プロフィール
出身校/
八頭高

2015年度2014年度


授業体験WEB申込み

あすなろ予備校facebookページへ
あすなろ予備校ってどんな学校?

大学受験のプロ集団、個別添削と個別授業、完全定員制、自分で作る学習スタイル、三者面談
合格実績
  • 合格実績
  • 合格体験記

保護者の皆様へ

  • あすなろ予備校について
  • 入学までの流れ
  • 授業体験について
  • よくある質問にお答えします
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 入学・受講のお申し込み
  • 学費について
  • 外部学校評価
電話番号:0857-22-6896
〒680-0834
鳥取県鳥取市永楽温泉町385番地

あすなろ予備校へのアクセスマップ
BLOG
  • センター突破!!これだけはやっとけ!!
LINK
  • 学校法人鶏鳴学園ホームページ
  • あすなろ塾ホームページ
  • 中高一貫校ができるまで 設立準備室blog
  • クラーク記念国際高等学校(鳥取キャンパス)
  • 適応指導教室『ステップ』
  • 鳥取県高校入試統一模試
  • あすなろ予備校CMギャラリー